G20大阪サミット 2019 国際放送センター(IBC)G20大阪サミット 2019 国際放送センター(IBC)

記者レポートポイント

IMC施設内(6号館Ⅾゾーン)と屋外(3号館前スペース)にライブ中継または、録画でレポートが可能な記者レポートポイントを設置します。

■IMC施設6号館Ⅾゾーン

IMC施設6号館Dゾーンに、高さ4.5メートルの特設イントレを設置します。
記者レポートポイントの1枠は、幅3メートルです。

  • ※1枠の幅は、2.2メートルから3メートルにしました。それに伴いBタイプを4枠、Cタイプを13枠にしました。
各ポジションには、映像伝送等に利用できる専用有線LANが備わっています。
 ポジションタイプ  設備  使用方法
Aタイプ
(1枠)
カメラ等機材一式、カメラマン付き。
MCR経由東京までの回線あり。
(東京以降は別途手配が必要)
IFB・連絡用電話・AC電源あり。
専用有線LAN付き。
時間貸し。
事前予約が必要。
 76,000円/10分
 38,000円/延長5分
Bタイプ
(4枠)
ポジション時間貸し。
IFB・連絡用電話・AC電源あり。
(機材・カメラマン等は各社用意)
専用有線LAN付き。
時間貸し。
事前予約が必要。
 4,500円/10分
Cタイプ
(13枠)
ポジションサミット期間専有
IFB・連絡用電話・AC電源あり。
(機材・カメラマン等は各社用意)
専用有線LAN付き。
期間専有。
事前予約が必要。
 74,000円
料金は消費税込み
(申込書はこちら。)
締め切りは4月12日(金)17:00です。申し込み受付は終了しました。
    Aタイプ、Bタイプの各ポイントに空きがありますので、サミット期間中に随時貸し出しを行います。利用したい社は、ブッキングオフィスに問い合わせください。

  • ※各メディアへの貸し出しは、スペースの関係上1枠とします。各ポジションは事前予約が必要です。
  • ※Cタイプについては、日本の放送メディアは優先に借り受けることが可能です。ただし申し込み多数となった場合は、調整させていただきます。
  • ※Cタイプを利用される場合は、各種の敷線、回線手配などは各社にてお願いいたします。工事日程についてはあらかじめご相談ください。
  • ※電話通話料はユーザー負担となります。

■IMC施設3号館前スペース

IMC施設3号館前の屋外スペースに高さ4.5メートルの特設イントレを設置します。
記者レポートポイントの1枠は、幅3メートルです。

  • ※1枠の幅は、2.2メートルから3メートルにしました。それに伴いBタイプを2枠にしました。
各ポジションには、映像伝送等に利用できる専用有線LANが備わっています。
 ポジションタイプ  設備  使用方法
Aタイプ
(1枠)
カメラ等機材一式、カメラマン付き。
MCR経由東京までの回線あり。
(東京以降は別途手配が必要)
IFB・連絡用電話・AC電源あり。
専用有線LAN付き。
時間貸し。
事前予約が必要。
 76,000円/10分
 38,000円/延長5分
Bタイプ
(2枠)
ポジション時間貸し。
IFB・連絡用電話・AC電源あり。
(機材・カメラマン等は各社用意)
専用有線LAN付き。
時間貸し。
事前予約が必要。
 4,500円/10分
料金は消費税込み
(申込書はこちら。)
締め切りは4月26日(金)17:00です。  申し込み受付は終了しました。

Aタイプ、Bタイプの各ポイントに空きがありますので、サミット期間中に随時貸し出しを行います。利用したい社は、ブッキングオフィスに問い合わせください。

■スタジオタイプポイント

IMC施設3号館前スペース(スカイプラザ)の側面に沿って、およそ幅5.5メートル×奥行6メートルのスタジオタイプポイントを設けます。サミット期間中専有の貸し出しです。
電源はポジションごとに(15アンペアを2口)設置しますが、機材や電話回線、LAN回線などは各社で用意してください。
希望する社は、IBC運営事務局にお問い合わせください。
※料金は決まり次第お伝えします。
締め切りは4月26日(金)17:00です。 申し込み受付は終了しました。

問い合わせ先:

G20大阪サミット 2019 IBC運営事務局
(一財)NHKインターナショナル
Tel:03-6415-8500
E-mail: 2019summit.ibc.info@nhkint.or.jp